販売促進効果抜群!伝わるマンガ営業・マンガチラシならNEWLINEにおまかせ

NEWLINE

専門家が対応します
月〜土9:00〜22:00
03-5843-6444

NEWLINE

売上UPの1ポイント!「売る場所を変えれば売れる」  マンガ営業


今日は、あるお客様から聞いた効果のあったビジネスモデルを
私なりにアレンジしてお伝えします。
 
    
  
なぜアレンジするかというと
そのまんまお話したら
 
 
 
 
あ、俺が考えたプラン、何で公表してんだ!
と、
怒られそうなので(笑)
 
 
  

ちょっとアレンジしてお伝えします。
 
 

 

 

インターネット通販業界は、毎年伸びていて
今や市場規模は
 
 
 
13.8兆円(2015年)
 
 
 
と言われています。
 
 
 
ちなみに、ネットで商品を買った方の割合として(日用品・食品)2015年調べ
 
 
 
39歳まで   45.2%
40~59歳まで 38.2%
60~69歳まで 22.1%
70歳以上   11.1%
 
 
 
ということで、
 
 
 
59歳以下で、ネット通販の事業が成り立っているんだな~

 
 
というのが何となくわかりますよね?

 

 

でも、59歳以下でネット商品を買っていない人もいます。

 

 

半分以上もいますよね?

 

 

その理由は、わからないのですが、恐らく

 

 
ネットで買うのに抵抗がある!?

 

 

 

ということかな?
なんて思ったりしますよね?

 

 
他にも
クレジットカードがない
とか
ネットじゃなくて、手に取って見てみたい

 

 
とか、いろいろ理由はあるかと思います。

ここで、一旦売り手の考えになってみてください。

 

 
売り手はなんで、インターネットでものを売るのか?

 

 
その一番の理由は

 

 
コストをかけてリアルでお店を出して売らなくても
コストをかけないで、商品を売ることができる

 

 
これが一番の理由でしょう。
それであれば、 

 

インターネットで売られている商品はお店で売っていない、

 

 
珍しいもの

 

 
が多く、それが「リアル」で売られていたとしたら

 
とても希少価値が高いもの?

 

そんな風に思いませんか?

 

 

例えば・・・
インターネット限定発売だった、

 

 

超最高級の夕張メロン

が、

 

 

 

 

今日だけ、店頭販売!

 

 

 

なんていう看板やPOPがあったら…。
リアルでしか買わない、59歳以下の約半数の人は、どう思うでしょうか?
 

恐らく
買うんじゃないですか?
何が言いたいかというと

  

 

売る場所を変えるだけで、商品が売れる可能性がある。

 

 

ということです。
あるお客様は、それと似たようなことをされて成功しています。

 

 

 

このブログをご覧になって頂いているあなたも
 

自分の商品を
売る場所を変えて売って見たらどうか?
と、考えてみるのもいいかもしれないですね?

例えば

 

 

ネット → リアル
リアル → ネット
街頭配布 → お店に置いてもらう
対面営業 → セミナー営業
電話営業 → 交流会営業
 
 
いかがでしょうか?
 
 
今日のブログは、私が書いている
 
  

 

メルマガ 
 
 
 
の内容です^^
 
 
 
もし、勉強になりそうだな?
他にも読んでみたいな?
 
 
 
と少しでも思って頂けるようでしたら
 
 
こちらよりご購読ください^^

 こちらをクリック
 
 
ご購読の記念に
100枚配って20名の方が申し込みをした
「販促効果が上がる5ポイントpdfレポート」
「無料」メルマガ会員で「無料」配布しています^^


03-5843-6444